対馬縦断サイクリングツアーの妄想について

2021/04/07

自転車

 こんにちは、当協会でレンタルしているマウンテンバイクのパンク修理をしたところ意外に楽しく(見事失敗しましたが)、自転車いじりを趣味のひとつにしようかと考えている局長Nです。

自転車

パンク修理


 (奥が深いパンク修理)

その他修理

 (私物で購入)

 さて、久々の自転車ネタでございます。

 対馬北部の上対馬町・比田勝(ひたかつ)港から、南部の厳原(いづはら)港までは約80キロ。

 >>比田勝港~厳原港(Googleマップ)

 福岡・博多港を起点に、フェリーに自転車を積み込んで、福岡→比田勝→厳原→福岡の島縦断サイクル・ツーリングができないか、妄想中です。
 (数年前に福岡のアウトドアショップの店長さんと話をして、ずっと温めているのです)

 島内にもいくつか良いコースはあるのですが、島外の方が利用するには、起点まで自転車を運び、またゴールに戻ってくるという無駄が生じます。

 博多港→比田勝港→厳原港→博多港というコースであれば、一筆書きのように効率的に対馬を縦断できるのです。

【コース案】

 金曜夜に、博多でラーメン。

 博多港22:30(九州郵船フェリー「げんかい」)出港→(5時間50分)→比田勝港04:20着→80キロ縦断(途中まで)→1日宿泊→80キロ縦断(残り)→厳原港15:25(九州郵船フェリー「きずな」出港→(4時間45分)→博多港20:10着

 日曜夜に、博多でラーメン(またかい)。

 >>九州郵船時刻表(比田勝航路はフェリー「げんかい」または「あずさ」、厳原航路はフェリー「きずな」または「ちくし」)

 フェリー10時間35分、自転車80キロというハードな行程ですが、この大きな島を縦断するという充実感、達成感はなかなかのものがあると思うんですけどね。

 2013年6月9日(日)には、お隣の島・壱岐で「壱岐サイクルフェスティバル」が開催されます。

 木曜夜に博多港出港、金曜朝に対馬・比田勝港に入り、土曜に対馬・厳原港を出て壱岐に渡れば、翌日のフェスタにも参加できます。

 対馬・壱岐の2島を自転車でめぐる、ウルトラ・マゾヒスト・ツーリングです(殴)

 あ、妄想を抑えきれずに実行した私が、もし峰町あたりで倒れていたら、回収してくださいね。

 楽しいと思うんだけどなあ(-_-;)