アウトドアモニター「博多阪急イングススポーツ」編

2021/04/07

シーカヤック

 こんにちは、1000年ぶりに封印を解かれた妖怪アメフラシこと局長Nです。

 そのうち、妖怪を操ることができる少年と一緒に、世界の砂漠化をもくろむ秘密結社と戦う日がやってくるような気がします。

 あー、面倒くさ~(殴)

日韓海岸清掃フェスタ

 こんなのとか(-_-;)
(2013/8/24 日韓海岸清掃フェスタ)

アートファンタジア

 こんなのとか(-_-;)
(2013/8/28 アートファンタジア「シーカヤックで花いちもんめ」)

法政第二中学校・修学旅行

 こんなのとか~(-_-;)
(2013/8/31 神奈川県・法政第二中学校、数年ぶりに対馬へ修学旅行)

 すべて偶然、ですけどね(-_-)

 さて、対馬観光物産協会では、九州のアウトドア情報発信の拠点である福岡のアウトドアショップを対象にアウトドアモニターツアーを実施しており、今年で4年目を迎えます。

 ザ・ノースフェイス、博多阪急イングススポーツ(博多駅8F)、IBS石井スポーツ、Foxfire、AIGLE、A&Fカントリー、好日山荘、マウンテンハードウェアなどの著名ショップの店長様・スタッフ様にお越しいただいております。

 福岡のその筋では「えっ? 対馬のシーカヤックとか白嶽とか知らないの? ダサっ!」という状況が近づきつつあります(たぶん)

 さて、今回ご紹介するのは、この春に大変お世話になった博多阪急イングススポーツ(博多駅8F)の皆様のアウトドアモニターツアー(8/21(水)~8/22(木))です。

 8F全体がアウトドアフロアであり、マーモット、ザ・ノースフェイス、Foxfire、プーマ、アディダス、エレッセから計8名様が参加されました。

 対馬市福岡事務所の「みやっち」(福岡事務所ブログ)も同行しております。

 昨年のモニターツアーがきっかけで、春には「対馬アウトドアフェア」を開催していただき、この秋9/18~10/1には「秋の島旅スタイルin対馬」を開催していただきます。

 今回のモニターは、秋のフェアの現地視察も兼ねているのです。

 ありがとうございますっ!!

厳原港

 九州郵船の深夜フェリーを利用すれば、深夜00:10に博多港から乗船し、04:40に厳原港着。07:00まで船内に滞在可能です。

 2等はいわゆる雑魚寝になり、場所取りのために並ぶ必要があるのですが、1等や2等指定であれば並ぶ必要もなく、ゆっくり眠ることができます。

コンビニ

 06:00から営業しているコンビニCoco!ストア(Googleマップ)で、パンやおにぎり、飲み物などを購入。

対馬エコツアー・コテージ

 時間が早いので、今回のガイド対馬エコツアーのコテージで休憩。

民宿クラブハウス

 宿泊は、対馬カヤックスの中澤さん手作りの「民宿クラブハウス」

カヤック艇庫

 元真珠の作業場を利用した、広く格好いいカヤック艇庫。

浅茅湾シーカヤック

 コテージ・艇庫の目の前数メートルは、もう海。

 対馬の中央に位置し、全域が壱岐対馬国定公園に指定されている波穏やかなリアス式海岸・浅茅湾(あそうわん)です。

海上にて

「うお~! 想像以上に気持ちいいね~!」

上陸・トレッキング

 どこにでも上陸しやすいのもカヤックの魅力。

金田城二ノ城戸

「なんですか!ここ?!」

 1350年前に築かれた古代山城・金田城(かなたのき)。

 万葉集に歌を残した7世紀の辺境守備兵・防人(さきもり)が派遣されていた現場で、国の特別施設に指定されています。

一ノ城戸

「本物の歴史やね。すげー」

ダンギク群生地

 金田城の「一ノ城戸」(いちのきど)は、ダンギクの群生地です。

 本土ではなかなか見ることができない珍しい花ですが、対馬ではあちこちで普通に見かけたりします(^_^;)

 9/29(日)には「城山ダンギクトレッキング」を企画しているので、またお知らせします。

カヤックランチ

 上陸地点、城山の鎮守である大吉戸(おおきど)神社前で、カヤックランチ。

 焼いたイカをたたいてほぐし、砂糖醤油やミリンなどで味付けした「たたきイカ」は大好評。

シーカヤック

 アウトドアショップの勤務経験がある「みやっち」も、シーカヤックは初体験。

 感想を聞くと、「最高です!」とのこと(^^;)

シュノーケリング

 無人島に上陸し、シュノーケリングを楽しみました。

カルピスなど

 カルピスと冷たいオレンジ、新鮮なキュウリに「もろみ」をのせた「もろキュウ」も美味。

明礬島にて

「この絶景を独り占め、やね。すごーい!」

記念撮影

 お約束その1!

記念撮影

 お約束その2!

バーベキュー

 カヤックの後は、当協会の観光担当フナメンと厳原支部担当Aも合流して、厳原港近くの「海風商事」でバーベキュー。

クエ

 食事中、海風商事に、近くの防波堤で釣れたという高級魚クエが持ちこまれました。

 重量3キログラム。すごい!

〆の挨拶

 こうして、アウトドア三昧の1日目が過ぎていったのでした。

 エヌの世界 > トレッキング > 防人が守った古代山城・金田城(城山)

民宿クラブハウス

 さて、2日目は九州百名山・白嶽(しらたけ)トレッキング。

霊峰白嶽を駐車場から

 白嶽登山者駐車場にて。中央左に見えているのが、白く輝く霊峰・白嶽。

登山口で準備運動

 登山口にて準備運動。

 ここは標高50m。山頂は標高519mで、距離にして約2.2kmのトレッキングです。

低域を歩く

 低域はなだらかで、雰囲気のよい渓流沿いを歩きます。

行者の岩屋にて

 またまた、お約束(^^)

白嶽神社の鳥居

 山腹にある白嶽神社の鳥居をくぐると、そこから先は神聖な原生林です。

「鳥居をくぐろうとしたら、手の形の葉っぱが落ちてきたよ~。びっくりした」

「カクレミノですね。みんなでトレッキングの安全祈願をしてから、入りましょう」

「はーい」

クライミング1

「500m級の低山なのに、このハードさはなんじゃー!」

クライミング2

「これも登るのかー!」

山頂直下

「山頂はこの上です」

「マジかいっ!」

クライミング3

「クライミング教室やな」

絶景独り占め

絶景独り占め、の図。

お約束3

「はい、ポーズ!」

「高所恐怖症の人は立てないね~」

下山中1

 無事、降りて参りました。

下山中2

「やべっ、お風呂の時間がないかも!」

エヌの世界 > トレッキング > 白く輝く霊峰 白嶽

お約束4

 バタバタと温泉施設「湯多里ランドつしま」に行き、スーパーサイキ美津島店や、お土産屋さんでお菓子や地酒などのお土産を物色。

 バタバタと厳原港へ。

 あっという間の2日間でした。

お別れ

 15:25厳原港出港のフェリー「きずな」に乗れば、博多港へ到着するのは20:10です。

お見送り

 博多阪急イングススポーツの皆様、たいへんお世話になりました!

 ありがとうございました!

 予告でございます。

 2013年9月18日(水)~10月1日(火)の期間、博多阪急イングススポーツ(博多駅8F)において

「秋の島旅スタイルin対馬」

 を開催していただきます。

 9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)には対馬観光物産協会・局長Nによる「対馬アウトドア相談会」(各日午前11時~午後4時、無料)も実施予定。

 今年・昨年の参加者スタッフが対馬の素晴らしさをお伝えします!とのことです。

 対馬の自然や歴史に関心のある方、ご旅行を検討している方は、ぜひお越しください!!