ゲンジボタルの季節その1(美津島町焼松編)

2021/04/07

ゲンジボタル

 こんにちは、5月28日に九州北部の梅雨入りが発表されましたが、週末のイベントはなんとか天気がもちそうでほっとしている局長Nです。

 さて、対馬のあちこちでゲンジボタルが舞っています。

ゲンジボタル

2018.5.30(水) 対馬市美津島町鶏知・焼松地区

 「こんなにホタルがいるなんて、すごい! これ、養殖(放虫)ですか?」
 「天然です!」

 観光客の方と毎年こういうやりとりが行われます(^^;)

 ご家族で梅雨前の風物詩・ゲンジボタルの乱舞をお楽しみください。

【ホタル観賞の注意】

  • 騒音など周辺住民への配慮、ホタルをライトで照らさないなど、マナーを守って対馬の自然をお楽しみください。
  • 転落やケガ、マムシなど、また駐車スペースが狭い場所がありますので、安全面の注意をお願いします。

【ゲンジホタル発生地】

 >>長崎県対馬市美津島町鶏知(けち)・焼松(やけまつ)地区(Googleマップ)
 >>長崎県対馬市厳原町樫根(かしね)・上山(かみやま)地区(Googleマップ)

※↑5月31日、現地確認。まだピークではないものの、ホタル鑑賞を楽しめます。発生率は30%くらい?

 全島で発生しており、峰町の大久保がすごい! 〇〇地区もすごいよ!という話もよく聞きます。

 ホタルの写真、情報などありましたら、よろしくお願いいたします<(_ _)>