国境の島・対馬、春の花々

2021/04/07

シュンラン

 こんにちは、春の花々が次々と開花し、ソワソワが抑えられない局長Nです。

 日曜日は事務所当番なので、休みは土曜日しかない!

 ・・・ということで、土曜の

 午前中にソロで霊峰・白嶽(しらたけ。九州100名山)に登り、

 昼から家族や知人と城山(じょうやま。古代山城・金田城=続日本100名城がある)に登り、

 夕方からバーベキューをして、

 庭のテントに泊まり、そのまま事務所当番のため出勤しました。

 充電完了!(殴)

 さて、日本には四季があり、自然は雄大なサイクルでまわり続けているわけですが、国境の島・対馬の春は、ちょっと変わった花々で彩られていきます。

 ここ1カ月ほどの間に撮影した花々を紹介します。

ミツマタ

 2019.3.14 ミツマタ(撮影は上対馬町)

ヒトリシズカ

 2019.3.21 ヒトリシズカ(全島)

シュンラン

 2019.3.26 シュンラン(全島。最近はあまり見られなくなりました)

ナンザンスミレ

 2019.3.28 ナンザンスミレ(全島) 赤みがかった対馬南部タイプ。北部は白花。日本では対馬のみ。

コスミレ?

 2019.3.30 コスミレの白? うーん?

夜の桜

 2019.3.31 ライトアップされていた、鶏知川沿いの夜桜。