マニアック情報サイト「エヌの世界」とYouTube配信について

2021/07/13

芋崎砲台

 こんにちは、局長Nです。

 対馬の89%を占める森林の多くが新緑に彩られ、銘木ヒトツバタゴも開花していますが、新型コロナウイルスの影響で悩ましい日々を過ごしています。

 まあ、そんな状況でも職員とは、「今、できることを考えよう!」「アフターコロナに備えよう!」を合言葉に、テイクアウトや通販などに着手しているのですが、個人的な取り組みとして、マニアックな情報サイトの立ち上げと動画配信を始めました。

 当協会のWEBサイトは13年ほど前に私(当時は観光・情報担当)が立ち上げたのですが、内容がマニアックに偏り、構造も複雑なので、スマホ主体・会員情報中心のすっきりしたサイトにするべく、リニューアル中です。

 島おこし協働隊コミダイが頑張ってくれているので、お楽しみに(^^;)

 で、マニアックな部分は個人サイトに移行します。

 210社分の神社情報などまだ公開できていないものも多いのですが、ちょっとずつやって行こうかと。

 それと!

「今、できること」として、観光情報館ふれあい処つしま(職場)をスタジオとして活用し、そこから情報発信(観光地の動画配信やzoomを使った対馬楽講座など)をやれないかと考えています。

 手始めに、パワーポイントでシナリオを試作し、実際に撮影してみようと思ったのですが・・・

芋崎砲台

 パワポの機能が面白く、「対馬の砲台」(約5分)を製作し、公開しました。

 反応がよければ、神社編や地質編もやれるかと(^^;)

 このパターンがいいのか、実写(?)がいいのかは今後検討します。

 コロナが終息し、マスクなしで対馬をご案内できる日が一刻も早く訪れることを願っています。