アウトドアモニターツアー「好日山荘」(白嶽トレッキング編)

2021/04/07

白嶽

 さて、前日に浅茅湾シーカヤックツアーで対馬の海を楽しんだ好日山荘ご一行の2日目(2012/9/12)は、好天に恵まれた九州百名山・白嶽トレッキングです。

白嶽を望む

 対馬市美津島町洲藻(みつしままち・すも)の登山者用駐車場(トイレあり)から白嶽を遠望。

 「特徴的な岩峰ですねえ。きれい」

滝

 この日の白嶽は、先日の雨で水量が豊富で、あちこちに滝ができていました。

ヒラタクワガタ?

 Wさんがクワガタを発見。チョウセンヒラタ?ツシマヒラタ?

キノコその1

 この日は、キノコをたくさん観察することができました。

 「白嶽キノコ祭りや!」

キノコその2

 こんなのとか。

キノコその3

 こんなのとか~。

 (って、全部いっしょかも)

山頂付近の急傾斜

 「山頂付近、けっこうきついー!」

山頂(男岳)を望む

 先週のモニターツアーではスズメバチに阻まれた山頂です。

 今回はWさんが状況調査に行き、「大丈夫でしょう」とのことで、慎重に山頂を目指しました。

山頂にて

 好日山荘チーム、登頂!

急傾斜を降りる1

 「すごい迫力の山やったねえ」

 「ハチもね・・・」

岩のテラスでひとやすみ

 岩のテラスでひとやすみ。

急傾斜を降りる2

 「降りもけっこう大変かも」

駐車場にて

 白嶽登山口にて。

 好日山荘ご一行はこの後、湯多里ランドで温泉に入り、山田松月堂で職場用のお土産のお菓子(豆酘みかんと赤米のフィナンシェ、対馬蜂蜜のロールケーキなど)と、遅めの昼食用の対馬バーガーを購入して、福岡へ向かいました。

 ちなみに、トレッキング担当のAと新人Fは、今回は某ジャニーズの方がご来島されており、取材同行でした。

 アウトドアフィールドとしての対馬の知名度はまだまだ低く、「知る人ぞ知る」程度なのですが、有名観光地とは異なり、雄大な自然と悠久の歴史をほぼ自分たちだけで独占することができます。

 アウトドアの愛好者にとって、これほどぜいたくな時間の過ごし方はなかなかないはずです。

 対馬がミーハーな観光地になる前に(なるのか??)、ぜひその真価をお楽しみください。

 いまがチャンス!(殴)