「清水山城~国境の島・対馬の時代の転換点~」パンフレットについて

2021/04/07

清水山城

 こんにちは、局長Nです。

 昨年秋から年明けにかけて、対馬の楽しみ方を身につけることを目的に、「対馬楽講座~歴史編~」を開催しました。

 なかでも、戦国末期に豊臣秀吉が対馬に築かせた「清水山城(しみずやまじょう)」(国史跡)は、「観光情報館ふれあい処つしま」(職場です)から徒歩でアクセスでき、重厚な歴史と雄大な景観を楽しめる優れた観光素材なのですが、観光客向けのパンフレットがなく、有効活用されていませんでした。

清水山
清水山城2

 で!

 1月の講座の内容を参考に、バタバタと作りました!(例によって年度末に)

清水山城パンフ01

 今年4月6日(し・ろ=城の日)に続日本100名城のスタンプラリーが始まり、古代山城・金田城(国指定特別史跡)のお問い合わせが増えていますが、対馬の歴史の転換点に築かれたもうひとつの名城・清水山城もぜひ訪問していただきたいです。

清水山城パンフ02

 最寄りの三の丸までなら昼休みに往復できるくらいですが、どうせなら、城の縄張図(パンフレット裏面)を見ながら、山頂(一の丸)まで歩いてみてください。

 「城」の構造や背景を知ると、ただ歩くよりも10倍くらい楽しいと思います!

 >>「清水山城~国境の島・対馬の時代の転換点~」パンフレット(PDF形式2.5MB)

↑ダウンロードはこちらから!!