「対馬楽講座~自然編~」と「タフォニ」について

2021/04/07

ダンギク

 こんにちは、4日間に及んだ登山番組の撮影・取材が終わり、ほっとしている局長Nです。
 (協会で一番黒くなりました)

 放送日時が確定したら、あらためてお知らせしますね。

 さて、対馬市広報8月号(8/15くらいから市内各戸配布)の8ページでも告知していますが、今年の「対馬楽講座~自然編~」の聴講生を募集しています。

対馬市広報・対馬楽講座

 明日、チラシも全島新聞折込の予定です。

新聞折込・対馬楽講座01
新聞折込・対馬楽講座02

 初回(8/28)は、対馬の山歩きの楽しさを紹介する予定ですが、プレゼン資料が全然できていないので、頑張ります!(今から)

 さて、山番組の下見であちこち歩き、一番最近覚えた単語が

タフォニ

 です。

 海岸近くの岩の表面などによく見られる風化穴のことで、タフォニだらけの海岸を見つけたので、

「これは! タフォニを見ながらブラブラ歩いたら楽しいのでは!!」

 と思ってたくさん写真を撮り、

テーブル状

 テーブル状のタフォニ!

蜂の巣状

 蜂の巣状のタフォニ!

縦筋

 地層に沿って水平方向にタフォニができた岩石が、垂直方向に転倒!

岩全体

 岩全体にタフォニが!

 興奮して家族や協会スタッフに写真を見せたところ、

気持ち悪い

 と。

 まじかー(-_-;)