メディア掲載「BIRDER『この夏こそ!島~』について」

2021/07/13

オオワシ

 こんにちは、6/14(土)のホタル見学イベントと、6/16(日)のあじさい祭り参加&ツシマヤマネコ観察のイベントが無事終了し、ほっとしている局長Nです。

 さて、本日職場に、嬉しい冊子が届きましたので、ご紹介します。

 野鳥専門誌「BIRDER」の最新7月号の特集は、「この夏こそ!島でバードウォッチング」。

「BIRDER」7月号その1

 野鳥専門の旅行会社「ワイバード」の田仲謙介さんが特集の導入部を、「対馬野鳥の会」の川口 誠さんが対馬のページを執筆・写真提供しています。

 お二方とも、いつもたいへんお世話になっております<(_ _)>

 日本全国の島が取り上げられており、九州では対馬と五島(福江島)が紹介されています。

「BIRDER」7月号その2

BIRDER編集部 編 / B5判 / 80ページ
ISBN 17545-201307 2013年6月15日発売
定価980円(本体933円+5%税)
バーダーあこがれの離島から、日帰りでも行ける身近な島までピックアップし、見られる鳥はもちろん、名物・名産品まで紹介。また、旅行計画の立てかたから、航路での船上バードウォチングの楽しみかたまで、島への鳥見旅が楽しくなる情報満載!