対馬アイランドトラバース・矢立山系縦走について

2021/07/13

対馬アイランドトラバース

 こんにちは、春の出逢いと別れについて書こうと思ったのですが、ブログネタが溜まっており、山ネタを先に書きます。

 あ、局長Nです(=_=)

 さて、国境の島・対馬は、面積の89%を森林が占め、ツシマツシマヤマネコが生息し、貴重な植物や野鳥を観察できる自然豊かな島です。

 この島を、人力(徒歩、カヤック、自転車)で縦走するルートを開発するプロジェクトが

 「対馬アイランドトラバース」

 (あの人気山番組のパクリ)です。

 今回は、対馬最高峰の矢立山(648.4m)を含む、矢立山系縦走10キロ+自転車8.2キロのコースに挑戦してみました。

 誰でも歩けるルート開発が目的なので、

  • 断崖絶壁の登攀・下降など危険なルートは行かない
  • 舗装道はできるだけ避ける(ただし、ケガなどのエスケープ用に、数か所で舗装道と交差するルートを選ぶ)
  • 自然景観がよい場所を見つけながら歩く
  • できるだけ片道・縦走とし、帰りの交通手段も考えておく(今回は自転車を事前に設置)
  • いずれ、全島の南北・東西を結ぶルートを開発する

 を個人ルールとして設定しています。

矢立山系・お鉢まわり

 ルートはこんな感じ。

 まず内山峠(右下)に自転車を置き、地図を見て目星をつけていた増木庭山(ますこばやま)登山口(というか林道。左下)からスタート。

ナンザンスミレ

 途中でナンザンスミレやゲンカイツツジなど対馬らしい花々を楽しみながら、

ゲンカイツツジ

 ひたすら増木庭山~矢立山~大鳥毛・小鳥毛山~舞石壇山~内山峠を目指します。

 詳しくは、登山アプリYAMAPの局長Nのページをご覧ください(説明、雑っ)

 この一年で、

  • 龍良山系縦走(龍良山~萱場山~内山峠)
  • 三名山縦走ロングトレイル30キロ(城山~白嶽~有明山~観光情報館ふれあい処つしま)
  • シーカヤック浅茅湾縦断(グリーンピア~仁位)
  • 対馬南部北上縦走トレイル(内山峠~有明山~観光情報館ふれあい処つしま)
  • 矢立山系縦走(増木庭山~矢立山~舞石壇~内山峠)

 のルートをつないできたので、

南北縦走

 対馬のほぼ半分のルートができました。

 あとは北部ですねー。うーん(-_-;)