「阿連(あれ)」について、まとめ

2021/07/13

阿連

 こんにちは、ロシアの隕石落下に便乗して、「阿連(あれ)の星池」(隕石落下地点)PRできないか思案中の局長Nです。

 某新聞社のTさん、某ケーブルテレビのYさん、よろしくお願いします(殴)

 さて、当協会では、毎年度、重点観光資源を定めて調査を行っており、

  • 平成20年度はバードウォッチング
  • 21年度はトレッキング
  • 22年度は歴史と神社
  • 23年度は対馬要塞
  • 今年度は神社(再)と阿連(あれ。集落)

です。

阿連シュッタ

 ロシアの隕石もあり、今年度は阿連に始まり、阿連に終わった、と言っても過言ではないでしょう。

 >>長崎県対馬市厳原町阿連(いづはらまち・あれ)(Googleマップ)

 ただ、星池は阿連の魅力のひとつに過ぎず、阿連そのものはまだまだ奥が深く、もっと面白いのです!

阿連地図

 ※阿連の洞門・古代坑・大野崎は、要案内人です。

 で、阿連関連のブログ記事、まとめ!

2012.06.28 Thursday
阿連(あれ)の洞門について
2012.10.16 Tuesday
漂着物の世界 ~ライター編~
2012.10.19 Friday
古代鉱山の世界 ~厳原町阿連(いづはらまち・あれ)~
2012.10.23 Tuesday
漂着物学会と世界のどこかの巨人の国について
2012.11.11 Sunday
縄文の森・龍良山(たてらやま)と阿連の洞門について
2012.11.11 Sunday
紅葉・黄葉の状況について ~白嶽(しらたけ)・加志(かし)・阿連(あれ)編~
2012.12.07 Friday
歴史と伝承の里「阿連(あれ)」を歩く(2012年12月22日)
2012.12.26 Wednesday
「お日照(おひでり)様」神事について
2012.12.31 Monday
「歴史と伝承の里『阿連(あれ)』を歩く」について(報告)
2013.01.16 Wednesday
星空と隕石について