山の日々、イベントの日々、過ぎゆく日々

2021/04/07

フレンドフェア

 こんにちは、局長Nです。

 全然ブログが書けなかったので、生存報告です。

僕は、ここに、いますっ!!(殴)

 まずはトレッキングのネタから。

トレッキング縦走ルートの確認

 2016/9/1(木)、以前から考えていたロングルート(洲藻登山口~白嶽~上見坂~有明~清水山~厳原市街地)16.5kmを歩きました。

ロングトレイル

 ここ数年、ロングトレイルをテーマとする映画なども公開され、九州の登山専門誌「のぼろ」でも縦走がテーマとなっており、これはいける! と思ったのですが・・・。

のぼろ縦走

登山者の遭難

 9/4(日)~9/7(水)、そのコースで、15:00から入山するというアウトな計画が原因で、韓国人登山者による遭難事故が発生しました(-_-;)

 警察・自衛隊・消防など250人体制で捜索を行い、気候がよかったこともあり、3日目にケガもなく発見されたものの、そうでなかったら大変なことになってました。

 無茶な登山の実態調査とその抑制、リボンの設置等の整備を急がねば、と思った事件でした。

 詳しくはこちら。

 >>白嶽で発生した遭難事故(2016/9/4)について(ブログ 2016.09.08)

モンベルフレンドフェア2016in横浜

モンベル横浜1

 9/18(日)~9/19(月)、アウトドアブランドmont-bell(モンベル)主催のフェアに出展しました。過去2回は大阪、今回は横浜です。

 過去2年、対馬のどんぐりやシーグラスを使った工作を行ったのですが、なにしろ来場者が多すぎて、材料がすぐに枯渇するのが課題でした。

モンベル横浜2

 今回の対馬ブースでは、約300名の方に、なつかしのプラバン工作で「つしにゃん」のアクセサリーを作っていただきました。

 福岡の海ノ中道水族館でやっていた、海洋生物のプラバン・アクセサリー作りをパクリ、もとい、事例を取り入れました。

 2日間の全体の訪問者数は12,400人(過去最高)。

 「あっ!ツシマヤマネコ!」とおっしゃる方が多く、関東での(意外な?)ツシマヤマネコの知名度の高さに驚きました。

長崎デスティネーションキャンペーン(DC)オープニングイベント

サザエのつぼ焼き

 10/1(土)~10/2(日)、博多駅で開催された、長崎DCのオープンイベントに出展し、サザエのつぼ焼き、藻塩や椎茸などの販売を行いました。

 開場前からなんだか若い女性が多いなあ、と思っていたのですが、同キャンペーンのイメージキャラクターである「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー、ジャニーズ事務所)が登場するのでは?というウワサが流れ、一時会場はキスマイ目当てのお客様で混乱状態(というか、場所取りで動かず、膠着状態(-_-;))に・・・。

キスマイくるかも?

 ↑キスマイ来るかも(ウワサ段階)。

キスマイこないよ

 ↑キスマイ、今は来ないよ(夕方から登場します、との告知後)。おいおいっ

アナジーin博多駅

 その後、会場は本来の姿にもどり、お客様も徐々に増え、対馬のよさこいグループ・アナジーの舞台はこんな感じに。

 皆様、ありがとうございました!

星空Cafe in TSUSHIMA

 10/8(土)~10/10(月)、高品質キャンプ用品のブランド・スノーピークの協力により、2回目となるキャンプイベントが開催されました。

 昨年は1泊2日で時間が足りないという声が多く、今年は2泊3日でしたが、初日は大雨、2日目は大風(-_-;)

ずんだれライブ1

 夜には天気も回復し、恒例の対馬活性化ユニット「ずんだれ」のライブで盛り上がりました。

ずんだれライブ2

 昨年のキャンプイベントでずんだれを知り、車でいつも聞いているよー、という熱心なファンも。

 うれしいですね。

特産品抽選会

 3日日にようやく快晴。特産品があたる抽選会の様子です。

厳原港でお見送り

 参加者の皆様は観光を楽しみ、厳原港へ。

 日程が2日から3日に増えても、別れの時はやってきます。

また、星空の下でお逢いしましょう!

TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 2016

TBIF1

 10/15(土)、地元の若者たちが企画・実施した音楽&テクノロジーフェスに参加しました。

TBIF2

 何が嬉しいといって、スタッフじゃなく、お金を払って一般参加者として参加するこの解放感!

 「Nさん、スタッフTシャツありますよ」と言われたけど、無視っ!(殴)

天神山ルート図

 勢いあまって1時間前に到着してしまったので、会場近くの天神山に登ってみました。

 天神神社の背後にそびえており、祭祀跡などないか気になっていたのですが、特に見当たらず。三角点は三等191.1mでした。

TBIF3
TBIF4

 内容はよかったのですが、はじめてのイベントということもあって集客は厳しく(特に島内が・・・)、次回の課題ですね。

TBIF5

 島の若者たちの熱意を感じ、音楽もゲストも素晴らしく、夜はネットショップの創業者の方(テクノロジーのゲスト)とお話もでき、楽しい1日でした。

山と渓谷11月号 姫神山 掲載

山と渓谷・表紙

 登山専門誌「山と渓谷」11月号(10/15発売)に投稿(?)した、対馬の姫神山の原稿が掲載されました。

山と渓谷・姫神山

 扱いも大きく、見開き2ページ。びっくりしました。

 次号が発行される12/15ころまでは全国の書店に並んでいるはずなので、興味がある方はご覧ください。

万松院の至宝「徳川 家康 公」「宗 義智公」肖像画特別展示

 2016/10/18(火)から12/11(日)まで、対馬藩主菩提寺・万松院が所蔵する「徳川家康公」「宗 義智(そう よしとし)公」の肖像画が、対馬歴史民俗資料館で特別展示されます。

家康公・義智公

 なぜ、いま、徳川家康と宗義智(初代対馬藩主)なのでしょうか?
 NHK大河ドラマ「真田丸」が好調ですが、主人公の真田信繁(幸村)が大阪城に入城し、いよいよ1615年の「大阪夏の陣」が始まります。
 豊臣家は滅亡し、豊臣秀頼、淀殿、真田幸村などは敗者として散ってしまうわけですが、実は、この運命の年に宗 義智も逝去しています。
 徳川家と朝鮮国王の間で交わされた国書を偽造したという重大な秘密を胸に秘めたまま・・・。
 国書偽造(柳川事件)が露見したのは、徳川三代将軍家光の時代。
 徳川御三家、幕閣、井伊・本多などの有力譜代、伊達政宗や前田・島津・毛利などの有力外様大名が参集した江戸城の大広間で、家光直々に裁判が行われます。

柳川事件・裁判の図

 裁判の図。将軍家光の兵法・剣術指南役の柳生宗矩(やぎゅうむねのり)が、宗 義成(対馬藩2代藩主)の横に控えています。
 下手な動きを見せれば切り捨てる、というこの緊迫感(-_-;)
 家光の裁定によりお家断絶をまぬがれた宗 義成は、家光が神と崇める家康の肖像画を与えられ、徳川家に忠誠を誓うとともに、徳川家をバックに華やかな朝鮮外交の時代を迎えることになります。
 家康公と義智公の肖像画を見ながら、対馬の激動の歴史を感じていただければ、と思います。
企画内容  万松院の至宝「徳川家康公」「宗義智公」 肖像画特別公開
開催期間  2016年10月18日(火)~2016年12月11日(日)
展示場所  長崎県立 対馬歴史民俗資料館
      長崎県対馬市厳原町今屋敷668番地1 >>Googleマップ
      TEL0920-52-3687
時  間  9:00~17:00
休  館  月曜日
登山ルート(洲藻~白嶽~上見坂)調査・確認

登山道リボン(白嶽~上見坂)1

 10/19(水)、白嶽~上見坂ルートの調査・確認を行いました。近いうちに、残りの上見坂~有明山もやらねば。

登山道リボン3

 リボンが設置されていますが、応急処置的なものなので、いずれきちんとした整備が必要です。
 本来は、問題箇所ごとに手当てしていくのではなく、観光事業者や登山愛好者、ボランティアなども巻きこんだ、総合的・計画的なトレッキング環境整備が必要ですね。

山の原稿

 登山専門誌に送る、対馬の山の原稿20ページ、書き上げました! 来年発行予定。
 夏休みの宿題、1つ終わりっ!
 以上、生存報告でした!(殴)