対馬の昆虫すごいぜ! 執念のクワガタ採集記について(その3、たぶんファイナル)

2021/07/13

ツシマヒラタクワガタ

 こんにちは、1ヶ月に及んだクワガタ捜索の果てに、昨日(8/18)、78mmのツシマヒラタクワガタを発見した局長Nです。

ツシマヒラタクワガタ
(発見地が原始林だったので、その場に戻しました)

 これまで、野鳥、トレッキング、歴史、砲台、神社、山城など、テーマを絞って観光資源調査&パンフレット作成を行ってきましたが、今年の夏のテーマはクワガタ。
(ええ、 「香川照之の昆虫すごいぜ!」(Eテレ) の勢いに乗っかろうという魂胆が見え見えですが、その通り!)

 さて、8/17(土)は事務所当番だったので、終業後に、福岡のYさんご家族(小学生の息子さんが昆虫大好き)とクワガタ探しに出発。

 今年成果があった南部をウロウロしましたが、カブトムシとコクワガタ、小型~中型のツシマヒラタクワガタばかりでした。

 7月に見つけたアカメガシワの樹液も乾いており、お盆の帰省の際に、地元の方がけっこう採集していたようです。

カブトムシ

 カブトムシはたくさんいたのですが、お目当てはクワガタ。

 なかなか難しいものですね・・・(-_-)

 そして翌日8/18(日)はお休みだったので、クワガタに未練を残しながらも、家族で白嶽へ。

 森をさまよっていると、嫁が 大型のツシマヒラタクワガタを発見しました・・・。(くやしい)

携帯とクワガタ1

 定規がなかったので、嫁のスマホ(iPhone7)ケースと比較して、後で大きさを確認することに。

携帯とクワガタ2

 安定の70mmクラスかな? 妙に大きいけど、この夏はもう見慣れたなー、と思いつつ、家でケースの横幅を測ると

携帯ケースの横幅

 70mm・・・。

 あれっ?! あのクワガタ、80mmクラス?!( ゚Д゚)

携帯とクワガタ3

 大急ぎで現場に戻り、隠れていたクワガタを探し出し(ごめんよー)測定。

 iPhone8plusの上に置いても、けっこうな迫力。

 スマホ定規では79mmでしたが、1mmの誤差があったので、実際は78mm。

 ツシマヒラタはイキヒラタと並んで、クワガタの日本最長種で、野生個体の記録は81.4mmとのこと。

 惜しいっ!!

 この数mmが、超えられない壁なんでしょうね。

ツシマヒラタクワガタ

 夏休みの国内観光客向けコンテンツとして手応えはあったので、来年はもっと早い時期から取り組みたいと思います。

対馬の昆虫すごいぜ!